Macadamian Life What's Macadamia Nut?
オーストラリア産の殻つきマカダミアナッツと、POA値が高いケニア産高精製マカダミアオイルの専門ショップ
ショッピング マカダミアナッツについて レシピ ご利用の案内 お問い合せ FAQ
マカダミアナッツヒストリー ショッピングカートへ

★下記はご理解しやすいよう簡易に説明したもので、実際とは異なる場合があります。
味の評価も関係者への試食で得たものに店長個人の感想を加えたものです。   
マカダミアナッツの実 収穫 乾燥 加工
▲マカダミアナッツの実
ハスクと呼ばれる緑色や茶色の繊維状の皮に覆われていて、毎年5月から9月に地面に落ちます。
▲収穫/地面に落ちたナッツを機械で収穫し、ハスクをはがして、殻(シェル)の状態にします。 ▲乾燥/最長で3週間乾燥し、最終的に水分含有率を1.5%までに落とします。

▲ロースト工程…メーカーや工場によってノウハウがあり、焙煎時間や温度が異なる。

▲実(カーネル)を傷つけないように殻を割ります。この段階で塩味やワサビ味などがつけられる。
外郭(ハスク)状態
生(Raw)の殻付と剥き

*ハスクの中に殻付きが見える(参考:種子島産)

*まだ水分を多く含んだ状態。 *ローストに比べると甘みやコクが少ない印象が。 *無添加なのに風味と甘みが絶品の、驚きの美味しさ *塩味やチリ味などを加えて製品化。


戻る ホームへ 次へ
トップへ


ホーム | 商品一覧 | 会社概要 | お客様の声 | サイトマップ | プライバシーポリシー

Copyright synapse Inc.All Rights Reserved.